FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
hyou.gif
こんにちは、タイヤガーデン半田です。
今日は先週に引き続きエンジンオイルについてお話させていただきます。
今日はエンジンオイルの粘度について。
粘度とは文字通りオイルの粘り気の事で、【0W-20】とか【5W-30】とか【10W-30】とか書いてあるあれの事です。

【10W-30】を例にとってみましょう。
まず前についている【10W】ですが、低温時のオイルの性能を表す指数で、【W】はwinter(冬)を意味します。
【10W】ですと大体氷点下20℃くらいまでエンジンの始動ができます。
この数字が小さくなればなるほどより低温時でもエンジンの始動ができるという事になります。
粘度という事で言えば数字が小さくなればなるほどよりさらさらのオイルという事になります。

では後ろについている【30】ですが、高温時のオイルの性能を表す指数で、この数字が大きくなればなるほどより高回転や高温になってもエンジンの油膜切れを防ぎます。
粘度という事で言えば数字が大きくなればなるほどよりトロトロのオイルという事になります。

前の数字が小さくなればより省燃費に、後ろの数字が大きくなればより高回転や高温に強いって事で覚えておけば基本的にはOKです。

最近は省燃費車が多く【0W-20】なんてさらさらのオイルが入っている事が多いですが、これはエンジンを動かす負荷を減らし燃費を良くするためというのが主な理由です。
元々【0W-20】が入っていた省燃費車に【10W-30】のオイルを入れると燃費が悪くなる可能性があるというのはこういった理由からです。

しかしながら最近の車は基本的にはどんなエンジンオイルを入れてもまず壊れる事はありません。
人がジャンクフードを食べ続けてもすぐには病気にならないし死なないのと同じです。
では10年先、20年先はどうなのかどうかと言われればそれまでですが、車の場合同じ車に20年乗るなんて事はあまりありませんからね。

車も長生きさせるためにはコレステロールをため込まないようにし、エンジンの血液とも言えるエンジンオイルをこまめに交換して、いつまでも配管内でつまりを起こさないようにする事が一番大事な事かもしれません。

当店ではお車に合ったエンジンオイルを親切丁寧にご提案します。
交換時間も即日20分で完了です。
気になったらフラッとお立ち寄りください。
エンジンオイル交換もタイヤガーデン半田にお任せください。
スポンサーサイト
2014.07.21 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10462897_539011599537215_1871279403957831399_n.jpg

こんにちは、タイヤガーデン半田です。
先週バッテリーのお話をさせていただきましたが、今週はエンジンオイルについてです。
お車を運転される方ならおそらく知らない方はいらっしゃらないかと思いますが、きちんと交換サイクルは守っていますか?
前回いつ換えたのか分からないなんて方は要注意ですよ。
ではエンジンオイルがどんな働きをしているのか今一度基礎の基礎から学んでいきましょう。

エンジンオイルの働きは主に5つあります。(画像1参照)

①潤滑 油膜を作り金属同士の摩擦を減らします。
②冷却 燃焼や摩擦による熱を吸収しエンジンを冷却します。
③洗浄 燃焼により発生する汚れ(酸化物質など)を取り込みます。
④密封 燃焼圧力を逃がさないようピストンとシリンダーのすき間を埋めます。
⑤防錆 エンジン内部の腐食を防ぎます。

エンジンオイルは人間でいうところの血液です。
エンジンの働きを100%生かすためにエンジンオイルはとても大事です。

じゃあ交換の目安って何kmなの?
5000km毎が良いとか半年毎が良いとかガソリンスタンドやカーショップなどで言われた事がある方もいらっしゃるかと思います。
カーメーカーでは交換サイクル10000~15000kmとかうたわれているようですが、これはあくまでも下記の走行条件に当てはまらない場合のみですのでご注意を。

・レースなどの超高速走行が多い。
・ターボ車
・悪路(デコボコ道、砂利道、未舗装路)での走行が多い。
・過走行車(年間走行距離20000km以上)
・スーパーカー(奥様が主に近所のスーパーに買い物に行く時しか乗らない)

上記のようなシビアコンディションに該当する場合はやはり5000km毎、もしくは半年毎が交換の目安になります。
きちんと交換サイクルを守って大切な愛車を少しでも長く大事に乗ってあげてください。
エンジンオイル交換もタイヤガーデン半田にお任せください。
2014.07.13 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ju01_img_06.gif
こんにちは、タイヤガーデン半田です。
昨日は朝から丸一日缶詰でオイルとバッテリーの勉強をしてまいりました。せっかく勉強してきましたのでオイルとバッテリーの事をここで皆さんにも分かりやすく説明できればと思います。

ではまずは充電制御システムについてです。
エッ、いきなり分からない?
ですが皆さん知らないだけで多分この充電制御システムが搭載されたお車にお乗りの方がたくさんいらっしゃるかと思います。
Panasonicさんのホームページですが、http://panasonic.jp/car/battery/jyuden/ju03.html
こちらに充電制御システム搭載車種の一覧が載っています。
最近の車にはほとんどこの充電制御システムが搭載されています。
もちろん私の車にも。
ちなみにハイブリッドやアイドリングストップとは違いますのでその説明はまた後日にでも。

では充電制御システムとは何ぞや?という事ですが、そのためには従来のバッテリーの充電方式の説明が必要ですね。
これもPanasonicさんのホームページからですが、従来の充電方式では常に発電機(オルタネーター)が回り続け、満充電になってもこれが止まる事はありません。
バッテリーにとっては良いですがエンジンには常に負担がかかっている事になります。

充電制御システムではある一定量まで充電されると発電を停止し放電が開始されます。
発電機(オルタネーター)が停止している間はエンジンへの負担が減り燃費が良くなります。(画像参照)
つまり充電制御システムとは燃費を良くするためのシステムなんですね。

ですが充電制御システムではバッテリーは充電→放電→充電→放電をくり返し行うため、バッテリーにとっては高負担であるのは明らかです。
もし充電制御システム搭載車に普通のバッテリーを付けてしまうとバッテリーの寿命が極端に短くなる場合がありますので、充電制御システム搭載車には充電制御システム搭載車用のバッテリーを付けましょう。

また充電制御システム搭載車用バッテリーは満充電にならないため、従来のバッテリーテスターでは正確に診断ができません。
もしバッテリー点検をされる場合は充電制御システムに対応した最新のテスターで点検してもらいましょう。
バッテリーもタイヤガーデン半田にお任せください。
2014.07.09 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます、タイヤガーデン半田です。
昨日はお昼過ぎ頃から雨が降り始めましたが、イベント2日間で100本(ご予約の方も含む)のタイヤを販売する事ができました。
オイル交換や点検などでご来店くださったお客様にも感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
次回は11月にスタッドレスタイヤを中心としたセールを企画中ですのでお楽しみに!
2014.07.07 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます、タイヤガーデン半田です。
昨日はチラシの効果もあり、ご予約の方を含めて83本のタイヤを販売する事ができました。
誠にありがとうございました。
昨日より今日はいくぶんか涼しいのでお出かけ日和ですが、もしご自宅でのんびりしているようでしたら是非タイヤガーデン半田までタイヤ点検にお越しください。
5分で終わる無料点検です。
点検してそのままお出かけするも良し、帰ってまた自宅でのんびりするも良し、タイヤ点検も専門店のタイヤガーデン半田にお任せください。
2014.07.06 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、タイヤガーデン半田です。
半期に一度の大売り出し開催中です。
今日は天候にも恵まれ午前中はタイヤ交換10台、ご予約6台でした。
ありがとうございます。
まだ一日目の午前中ですが、アンケート結果を見るとチラシを見てご来店くださったお客様が大変多かったようです。
今日も暑いですが午後からもアクセル全開で頑張りたいと思います。
2014.07.05 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おはようございます、タイヤガーデン半田です。
明日あさっては半期に一度のタイヤ大売り出しです。
タイヤ交換をお考えのお客様はもちろんの事、車の事よく分からないからとりあえず見てほしいというお客様、最近見てないから空気圧点検してもらいたいなぁというお客様、何かやってるならとりあえず行ってみようかなという個人的に付き合いのあるご友人の方たちなど、明日あさっては私も店頭で売り子をしてますので是非お立ち寄りください。

チラシは明日の朝刊に入りますのでまた見てくださいね。
今日も暑いですが皆さんも頑張っていきましょう。
2014.07.04 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。